読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の泡

プログラミング、サイエンス、その他日常のことをゆるゆると

アメリカはいつまでトランプ遊びをしているのか?

トランプ騒動、あれは一体何なのでしょう?最初はジョーク好きなアメリカ人がやる悪ふざけかと思っていたら、そうも言ってられない状況になってきました。

 

まあこのままの流れでいくとトランプ氏とクリントンおばさんの一騎打ちになると思います。クリントンもどちらかというと嫌われ者のようですが、よりどちらが嫌いかという争となり、結果クリントン側が有利になるように思います。アメリカ初の女性大統領が生まれる日が近いのかもしれません。

 

日本だと選挙が始まると候補者に関することはマスコミが一切口にできなくなるのに比べて、自由にあーだこーだと述べられるあたりはアメリカの健全さを感じますね。ネガティブキャンペーンでさえ選挙の手法として確立していますが、そこまで行くとやり過ぎな気もしますが。

 

無責任なことを言うと、トランプ氏に一度大統領をやらせてみて、アメリカだけでなく世界秩序を少しシャッフルしてみるのも面白いかもしれません。まあいい結果にはならないでしょうし、あまりにも代償が大き過ぎます。日本が民主党に政権を任せてみて後悔したなんて比じゃないでしょう。

 

しかしあの髪型だけは何とかならんものでしょうか。あれは見る度に人の不安感を煽ります。人の上に立とうとする者があれでは困ります。ハゲを隠したい気持は分かりますが、あれだけ金があれば植毛するなりもう少し手がありそうなものです。もし万が一大統領になってあれを毎日目にしなくてはならないとしたら、アメリカ人ちょっと憂鬱にならないのでしょうか?金に群がる取り巻き達は「親分、髪型変ですぜ」とは言えないのでしょう。

 

変な髪型ということであれば北の将軍様といい勝負です。あ、でもあっちは指摘しただけで処刑されてしまうから、比べ物にはならないか。