読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の泡

プログラミング、サイエンス、その他日常のことをゆるゆると

Google AdSense の審査が独自ドメイン必須となった

2016年3月あたりから、Google AdSenseの審査を受けるのに独自ドメインが必須となったようです。新しく審査を受ける場合に独自ドメインが必須となったということなので、既に審査をパスした人は影響ありません。

 

このはてなブログなどはAdSense入門にもってこいのブログサービスだったのに、今後は無料版ではAdSense審査を受けられなくなってしまいました。Pro版にアップグレードして独自ドメインを設定するか、WordPress+独自ドメインブログを立ち上げるしかありません。他の多くの無料ブログでも同様で、あちこちで悲鳴が上がっています。

 

自分は今年の2月に審査をパスしたばかりだったので驚きました。あと少し思い立つのが遅かったら、ちょっと面倒なことになっていた筈です。

 

更に混乱を引き起しているのは、現在Google側のサーバーの問題で、独自ドメインを使っても登録ができないトラブルが多数発生しています。AdSenseヘルプフォーラムには毎日のように問い合わせが来ています。問題が出だしてから相当時間が経ってるのに、今のとことGoogleからの正式なアナウンスはありません。トラブルにあった人は相当イライラしているようです。まあ、この問題はそのうち直るとは思いますが。

 

Googleがポリシーを変更した理由は容易に想像がつきます。お手軽に登録できてしまうことにより、あまりにもレベルの低いブログが増えてきたということでしょう。まともな日本語も書けないような輩が単語を並べただけみたいな記事をよく見かけますが、そんなページに広告を貼り付けても効果が少ない、というか逆に広告主に損害を与える事になります。そういったブログを排除するという判断でしょう。

 

そもそもサブドメインで審査が受けられたのは日本のAdSenseだけで、同じAdSenseでも海外では何年も前から独自ドメインが必須だったようです。

 

では独自ドメインにすることによりブログの質は向上するのでしょうか?まあ有料サービスを使ってでもブログを書くという志の高い人や、WordPressを扱える程度のスキルを持つ人に淘汰されるので、少しは効果があると思います。